運動を始められない人や続かない人は朝食をアイスにすればイイ

運動を始められない人や続かない人は朝食をアイスにすればイイc1

 
運動したほうがイイことはわかっている。けど、しようしようと思っていても、はじめられない。

運動は習慣にしないと意味がないことも理解している。だけど三日坊主、いや、一回坊主で止めてしまい続けることができない。

そんなことの繰り返しで、なかなか運動できていない方は多いですよね。

そんな「分かっているけどなかなか行動できないな〜」という方への一つの解決策として「朝食をアイスにしてみよう」と提案する動画を見つけました。

その一文だけ見るとふざけた話に思えますが、実は説得力のある提案だったのでここでシェアしておきたいと思います。

「分かっているけど行動できない」時の考え方

その動画がコチラ
 
この動画は、『ホリエモン』の呼び名でお馴染み、堀江貴文さんのYouTubeチャンネルにアップされている動画の一つです。

堀江さんのメールマガジンに届いた質問の返答を動画で配信する企画で、ここでは

  • 「分かっているけどなかなか行動できないな〜」と自分で感じる時に「行動的になる考え方」「行動的になる自己暗示」などがあれば教えてください
 
という質問に堀江さんと、ゲストで出演されていたOWNDAYSという企業の社長である田中修治さんが答えています。

動画の内容をざっくりまとめると

詳しくは動画を見ていただきたいんですが、要は

「【同じことをする(ルーティン)】をやめることで、変化することに慣れよう」
 
ルーティン化しやすいコト、例えば

  • いつも同じ店やメニューの昼飯を食べる
  • いつも同じ電車(車両)に乗る
  • いつもスーツで仕事する
 
「ルーティン生活をやっている人が、突然の変化に対応できない」
「昨日の昼飯のメニューすら変えられないヤツは何も変えられない」

ということを動画では喋っております。

この話の中で、最後は「明日の朝飯コンビニでアイス買ってください」ということが結びとなっておりました。
朝アイスは毎日違うアイスを食べればいいし、コンビニなら(アイスじゃなくても)何でもあって、商品も変わってくるから変化が簡単だから、とのこと。

記事内_ふむふむ_5378

なんか、「昼飯のメニューすら変えられないヤツは…」ってトコは、あぁ、そだなと納得できますよね。
その流れで聞くと、朝アイスも無くはないなって気もしてきます。

運動の話として考えてみる

この堀江さんの動画は仕事・ビジネスが話の中心ですが、同じことは運動習慣でも言えそうです。

日々の小さいことも変えられない人が、いきなり運動を継続できる人には変われない

ってことですよね。

記事内_無理無理_5378

毎日同じになりがちな(ルーティン化した)朝食や昼食のメニューを毎日変えることからはじめてみて、生活の中で変化することに慣れてきたら、運動しようと思っていてもできずにグズグズするクセを変えていく、という風な流れができれば、この動画のアドバイス通りかと。

また、運動をし始めてからも、同じ運動ではなく毎日違う運動をすることで変化に慣れていけば、行動的な考え方が続くことになりそうですし。

毎日違う運動をする場合は、下のボタンから気分や状況に合った運動プログラムを見つけることができるので便利ですよ。
YouTube見ながらする運動動画を探す