10種目10回ずつ 女性のマネしながらスクワット100回できる動画

10種目10回ずつ 女性のマネしながらスクワット100回できる動画

 

この動画をタダスル!
※動画は、運動開始直前の0:25から再生されます。
※言葉がわからなくても大丈夫。見たとおりマネするだけです。

こんな動画

この動画は、YouTubeチャンネル『FitnessBlender』より、インストラクターと一緒にスクワット(系の種目)を100回するプログラムです。

10種類のスクワット系種目を各10回ずつ、インストラクターと同じペースで行うと、約9分間の運動となります。

クリエイター / インストラクター

FitnessBlender 海外 英語 女性インストラクター

クリエイターのYouTubeチャンネル

内容

おしり 太もも 5~10分 筋トレ マットなくてもOK 立ってする種目だけ 振動・騒音3 ★★★ (3/3) 難易度 ★★★☆☆(3/5)

動画の流れと動作確認

0:00~
オープニング
0:38~
運動開始、1種目目×10回
2:27~
3種目目×10回
3:57~
4種目目×10回
4:36~
5種目目×10回
スクワット レッグリフト/レイズ(立ち)  
左右5回ずつで計10回とカウント。
5種目目動作説明_1085
5:35~
6種目目×10回
6:17~
7種目目×10回
スクワット  
後ろに上げた足は2回上げる。
左右5回ずつで計10回。
7種目目動作説明_1085
7:27~
8種目目×10回
8:10~
9種目目×10回
9:01~
10種目目×10回
9:34~
フィニッシュ&クロージング

やってみた感想・レビュー

管理人オータ

スクワットを100回することは、実はそんなに難しいことではありません。
一気にやる必要はないので、スキマ時間に10回ずつ、みたいに分けてやっていけば、1日に100回はわりと余裕にできます。
 
ただ、この動画では10分程度あれば一気に100回できます。
いろんな種目を10回ずつ、しかもキツくなる前に動作が変わるので、これまた案外余裕をもってできます。
 
とはいえ、この動画をやった後は階段の昇り降りをする際に「あ、さっきの効いてる」と思い出す程度にはダメージが残ります。
それはしょうがないとして、とにかく大体の人とってはキツすぎずラクすぎず、ちょうどいい運動負荷のプログラムかと思います。
 
ただ、この動画で気をつけたいのがジャンプなどで振動が気になる点ですね。
静かにやりたければジャンプせず、似たような動作をしていればよいかと。