簡単種目『プランク』を限界までやってみる耐久チャレンジ動画

簡単種目『プランク』を限界までやってみる耐久チャレンジ動画

 

この動画をタダスル!
※言葉がわからなくても大丈夫。見たとおりマネするだけです。

こんな動画

この動画は、YouTubeチャンネル『FROW Body』より、肘とつま先で体を支える『プランク』を5分間続けるプログラムです。
5分間、全く休憩はありません。

動作はいたってシンプルで簡単。
意識することは「足から頭まで真っ直ぐ」ということだけです。

どれくらいキツいかはやってみればわかります。
たいていの人は限界を感じることができますから。

クリエイター / インストラクター

FROW Body 海外 ドイツ語 女性インストラクター

クリエイターのYouTubeチャンネル

内容

お腹 5分以内 筋トレ 振動・騒音1 ★☆☆ (1/3) 難易度 ★★★★★(5/5)

動画の流れと動作確認

0:00~
オープニング&プログラム説明
0:16~
プランク開始
5:16~
フィニッシュ&クロージング

やってみた感想・レビュー

管理人オータ

プランクをあっまりやったことない人にとっては「へ〜、5分ねぇ」って感じかもしれませんが、プランク経験者にとっては「はぁ?5分なんて絶対ムリ。ありえないっしょ」となるかと。
 
実際当サイトの他の運動動画では、プランクをするにしても長くて1分のものがほとんど。
それでも結構キツいのにその5倍ですからね。
5分できる人はそういないでしょうね。
 
参考までに、ほぼ毎日何かしら運動する管理人でも3分が限界でした。
プランク動画としては最上級にキツいです。体力的にも、気持ち的にも。
 
これをやり切っている動画の女性(の体幹)、クレイジーです笑
見た目にはわからない、内側に強烈な筋力を持つ彼女はただただスゴイ。
どんな生活してたら5分もキープできるのか、不思議で仕方ない
ちなみに
管理人が以前資格を取得した体幹トレーニングの基礎的トレーニングメソッド『スタビライゼーション』の講座では、「素人がプランクを30秒以上続けられたら、それは微妙にフォームが変わって使っている筋肉がちょっとずつ変わっている」と習いました。
ということで、5分も続けるこの動画は狂ったプログラムです。
とはいえ、フォームが多少崩れたとしても5分続けるためにはかなりの筋力レベルが求められます。
姿勢・体勢を支えるのに必要な筋肉を使うことには変わりないので、狂ってるけど良いプログラムではあります。
チャレンジ企画としてお楽しみいただければと思います。