『腕立て伏せ』をできない人がまずやるべき『腕立て伏せ』の動画

『腕立て伏せ』をできない人がまずやるべき『腕立て伏せ』の動画

 

この動画をタダスル!
 

こんな動画

この動画は、YouTubeチャンネル『HIIT ME FIT』より、バストアップ、二の腕の引き締めを目的とした腕立て伏せ(プッシュアップ)のやり方の説明と、そのトレーニング動作を一緒にやってくれる内容です。

動画全体は約6分ですが、トレーニングに関することは約5分。説明を除けば、実際にトレーニング動作をする時間は3分ほどです。
「筋トレ動画ってキツそう」というイメージがあるかもしれませんが、すごく優しく丁寧な説明を受けながら一緒にできるので、安心して取り組めますよ。

クリエイター / インストラクター

HIIT ME FIT 日本人 女性インストラクター

クリエイターのYouTubeチャンネル

内容

5分以内 筋トレ 振動・騒音1 ★☆☆ (1/3) 難易度 ★☆☆☆☆(1/5)

動画の流れと動作確認

0:00~
オープニング
0:18~
説明1
四つ這いで行う腕立て伏せの説明と動作5回。
1種目目動作説明_1241
1:39~
説明2
1種目の動作より、手の平一枚分ずつ腕の幅を広くとって行う腕立て伏せの説明と動作を3回。
2種目目動作説明_1241
2:09~
説明3
膝をついて、股関節を伸ばして行う腕立て伏せの説明と動作を5回。
3種目目動作説明_1241
2:56~
実践1
説明3の動作を10回。
動作の前に少し説明があります。
 
インストラクターの左右の足が絡まっていますが、絡めなくてもOKです。やりやすい方で。
3種目目動作説明_1241
また、腕の力で起き上がれない場合は、胸を一旦床につけて、体を反らせてから腕で床を押すと起き上がりやすくなります。
4種目目動作説明_1241
4:23~
実践2
うつ伏せで胸を床につけた状態から上体を起こす動作を10回。
5種目目動作説明_1241
5:45~
フィニッシュ&クロージング

やってみた感想・レビュー

管理人オータ

この動画は「一般的な腕立て伏せが全然できない」というレベルに合わせた強度なので、この運動をすることでバストアップや二の腕の変化はなかなか期待できません。
 
ただ、今後自宅でのトレーニングで胸や腕を引き締めていきたいと考えている方で、基本的なトレーニングができないくらい筋力レベルが低い方にとっては、「まずはコレ」「腕立て伏せへの第一歩目のプログラム」と言える内容と強度です。
また、筋肉の弱まったシニア世代でもチャレンジできる内容かと。
 
正直、毎日運動する管理人には物足りない内容です。
とはいえ、優しく褒められるので気分はイイんですよねぇ