『スクワット100回』は3〜10分でできます【時間別動画まとめ】

『スクワット100回』は3〜10分でできます【時間別動画まとめ】tc1

 
「筋トレの王様」なんて言われる『スクワット』。ダイエットや健康維持の情報には必ずといっていいほど顔を出してくるお馴染みの種目です。

そんなスクワット、「100回くらいやっとこっかな」なんて気分の日、ありますよね?
まぁ人生のうちのには、そんな戯言を考える時があるもんです。

さて当サイトでは、【スクワット100回をインストラクターと一緒にできる動画】をいくつか紹介していますが、ここでは100回到達にかかる時間の短い順に並べてみました。
ご自分の都合にぴったりの動画があったら、見ながら一緒にスクワット100回挑戦してみましょう。

ちなみに、時間が短いほどキツいということではありません。
ペースはもちろん、休憩の有無、スクワットの種類や組み合わせなどで強度は変わってきますから。

3分

当サイトで紹介しているスクワット100回プログラムで、最も時間が短いのがこの動画。

 
日本人の男性クリエイターの動画です。
ペースがめちゃくちゃ速いというわけではないんですが、スタートすると休憩ナシで一気にやり切るので3分でできちゃうんですね。
それなりに運動習慣のある人なら難なくできるかと思いますが、運動不足の方には休憩ナシで100回はちょっとキツいかもしれませんね。

スクワット100回動画 運動習慣のスタートに一緒にやってみようスクワット100回動画 運動習慣のスタートに一緒にやってみよう

3分半

コレができたら【スクワット100回検定合格】な筋トレ動画2コレができたら【スクワット100回検定合格】な筋トレ動画 インストラクターがCGのプログラム。生身の人間ではないので、全く同じペースで表情一つ崩さず100回やり切る動画です。
上の3分の動画と同様に、運動がはじまると休憩なしで100回までいきますが、ペースはちょっとだけペースはゆっくりです。体感ではペースに大差ありません。
違う点といえば、インストラクターが喋るかどうか、ですね。

5分

キツ過ぎずラク過ぎず【スクワット100回】できる動画キツ過ぎずラク過ぎず【スクワット100回】できる動画 こちらはスクワット5種目を20回ずつ分けて行うプログラムです。
休憩タイムは設定されていませんが、次の種目に移る前に動作説明が20秒ほどあって、一息つけるようになっています。

動作が変わると使う筋肉も変わってくるので、同じ動作をひたすら続けるよりは体も気分もラクにできます。
ただ、種目によっては負荷の強い動作もあるので、楽ちんで100回できる、というわけではありません。

6分

新感覚!? キレッキレのスクワットが100回できる筋トレ動画新感覚!? キレッキレのスクワットが100回できる筋トレ動画 上の5分のプログラムと同じクリエイターの動画です。
こちらはベーシックなスクワット25回を4回に分けて100回行う内容です。

インストラクターの動作がキレッキレでペースが速く、見た目かなりキツく見えますが、25回ごとに60秒の休憩があるので意外と余裕を持って取り組めます。
見た目と実際にやった時のギャップがかなり大きい動画ですね。

8分

「スクワット100回って意外にラク」と思える筋トレ動画22「スクワット100回って意外にラク」と思える筋トレ動画 こちらはスクワット10種類を10回ずつ行って計100回になるプログラム。
休憩はありませんが、次に行う種目の動作説明で止まっている時間が長めでそれが休憩になり、これまた案外ラクに100回こなせます。

9分

10種目10回ずつ 女性のマネしながらスクワット100回できる動画10種目10回ずつ 女性のマネしながらスクワット100回できる動画 上の8分のプログラム同様、こちらも10種目×10回ずつで100回行う内容です。
この動画ではちゃんと種目間に短い休憩があって、程よい運動強度で100回できます。
女性インストラクターと一緒に、あまり張り切り過ぎずに取り組める動画ですね。

10分

【スクワット100回、腕立て伏せ100回】案外気軽にやり切れちゃう動画【スクワット100回、腕立て伏せ100回】案外気軽にできる動画 これはちょっと番外編です。

10分と時間をかけていますが、スクワット100回に加えて腕立て伏せ100回もやっちゃうプログラムの動画です。
スクワット100回だけで8分、9分かけるプログラムがある中で、たった10分で2種目100回ずつやるってどういうこと?と思うかもしれませんが、実は案外イケます。
お試しアレ。