引退してもトレーニングを続けるイチローと、99歳空手の先生が人生のお手本

引退してもトレーニングを続けるイチローと、99歳空手の先生が人生のお手本

 
イチロー選手が引退を発表しましたね。(もう選手じゃないとのことなので、以下イチローさんとしておきます。)

残念な気持ちがないと言えば嘘になりますが、今は心から「お疲れ様でした」という思いと、「最後までカッコいい姿をありがとう」という気持ちでいっぱいです。

イチローさん、トレーニング続けるんですって

引退会見の一言一言を頭に植え付けるように聞いていたわけですが、私に刺さったのは引退後の活動について語ったところ。

「明日もトレーニングはする。ジッとしていられない。ゆっくりしたいとか全然ない。動き回っている」

という発言。
これ聞いた時嬉しかったし、ホッとしたんですよね。

「疲れたからしばらく休んでゆっくりしまーす」

なんて発言はイチローさんから聞きたくなかったので。
(もちろん「お疲れ様でした」という気持ちは心の底からありますよ)

スポーツ選手が引退後、見違えるような体になってしまうケースはたくさんありますが、どうやらイチローさんに関しては当分は変わらない体型を維持してくれそうです。

イチローさん、体に衰えナシ

イチローさんの引退試合となった2019年メジャー開幕2連戦を日本でやっている間、試合中の解説や様々なメディアでよく見聞きしたのが、
「45歳になった今も、イチロー選手の体は衰えていない」
という話。

実際、イチローさんの体が衰えていなかったことは、開幕前のメディカルチェックで証明されていたようですね。
報道によると、体脂肪率はチームで最も低く、体は以前と全く変わっていなかったとのことです。

45歳イチロー衰え知らず!体脂肪率チームNO・1 – 日刊スポーツ

体以外は衰えてしまった部分もある模様

じゃあ、なぜそんな体の人が引退を決断するほど結果を出せなくなったのか。
これは推測ですが、神経とか感覚といった面での衰えなんでしょうね。
体は変わっていなくても、速いボールや鋭い変化に対する「反射神経」や「先読みの精度」は衰えていた、ということかと思います。

これは、体の影響が小さい将棋や囲碁の世界でも、年齢を重ねるごとに成績が落ちていくことと同様なんでしょうね。
棋士の方は年を重ねると、判断能力の衰えが結果に現れてくるそうです。
経験という武器を積み増したとしても、です。
今後盛んになってくると言われているEスポーツの世界もまた、並外れた集中力と反射神経が必要とされる競技らしく、「(一見年齢に関係なさそうですが)若いうちがピーク」と聞いたことがあります。

体”だけ”は維持できる

肉体で勝負するスポーツの、それも超一流の舞台で活躍するには、体だけが万全でも結果を残すことは難しいということが、イチローさんから見て取れます。
ただ、考えようによっては、体だけはやることやっていればメジャー級のレベルを維持できるということ。

これは私達一般人が、イチローさんという遥か高みの人から直接学び取れる数少ない事例かと思います。

こういう「少しずつの積み重ねが大事」みたいな話も、それは理解できるけど、どれだけ積み重ねてもイチローさんみたいに成功できる人は結局一握り…と、ひねくれ気味に受け取る私なんですが、体型に関しては誰でもイチローさんと同じことが再現可能な気がします。

メジャー級の体を維持する必要のある人は少ないとしても、もっとレベルを下げて自分の思う通りに走ったり体を動かす程度に体を維持するだけなら、イチローさんほどストイックに取り組まなくてもきっと大丈夫かと思いますし。

99歳の空手師範の話

ちょっと話は反れますが、イチローさんの引退が発表された同じ日、私は99歳で空手の先生をしている人のニュース記事を見つけました。

【特集】「何があってもイエス。前向いてしか行けん」 99歳の空手師範の生き様と夢 – yahooニュース – KSB瀬戸内海放送

この人も動き続ける人です。
99歳になっても、毎日20分くらいは動いている。
もちろん体は衰えているでしょうけど、99歳でも自分の足で立って、突きを放ち、指導をし、料理をしています。
ただ生きてるだけじゃなく、ピンピンしてるんです。

止まらない人はこうなる。こうなりたい

45歳という年齢でも体の状態はメジャー級を維持し続け、そして引退後も動き続けると明言したイチローさん。

100歳を目前に、元気に体を動かし、空手の指導までする先生。

共通することは、動き続ける、止まらないことです。

もちろん絶対はありません。運動が万能だとは思っていません。
でも、運動しないよりは、いくつになっても動ける体を維持する可能性を上げることは可能です。

私は、こうなりたい。
だから日々、運動しています。ちょっとずつでも。
誰でもできることなんです。
誰もがイチローさんや空手のおじいちゃんをお手本に、同じことができるハズだと思っています。

このサイトで紹介していることが、同じ思いの人のお手伝いになればいいなと、イチローさんや空手のおじいちゃんのニュースを見ながら思ったのであります。

YouTube見ながらする運動動画を探す