MuscleWatching「滝汗」シリーズを滝汗度別にまとめてみた

MuscleWatching「滝汗」シリーズを滝汗度別にまとめてみた

 
国内の筋トレ・運動系のユーチューバーとしては屈指の人気を誇るチャンネル『MuscleWatching(マッスルウォッチング)』。

ここでは、MuscleWatchingで人気の「滝汗」シリーズの中から、管理人が特に使いやすいと感じた動画をピックアップし【滝汗度別】にまとめました。

「滝汗」とは

MuscleWatchingでは、1動画で28分間の運動ができる運動プログラムを、「滝汗エクササイズ」としてシリーズ化しています。
1種目60秒ずつ、28種目行う28分間の運動プログラムで、その名の通り滝のごとくたっぷり汗をかくことができる運動プログラムです。

このシリーズでは動画ごとに、有酸素運動や筋トレ、ストレッチなど、テーマ・目的が設定されているので、ただ動いて汗をかくだけじゃない、今の気分や状況に合わせた価値の高い運動時間にすることができます。

では、ここから滝汗度別の動画紹介です。

滝汗レベル:1

汗は…出ない

タイトルは「滝汗ストレッチ」なんですが、出るのは無理にストレッチを深めた時の”冷や汗”くらいですね。
冷や汗が出るような呼吸を止めて頑張るストレッチは効果的とは言えないので、出すのは「脱力した時の呼吸」だけにしておけばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、よくあるストレッチ動画だと体の柔らかいインストラクターが手本を見せてくれて「そんなのできまへん!」という気持ちでやることが多いんですが、この動画はインストラクターがそれほど柔らかくないので、ガチガチの人でも安心です。

滝汗レベル:2

滝汗お試しにイイ感じ

ちょっとお尻への刺激が強すぎる内容ですが、全体的には低負荷で静かにできて、運動初心者でも取り組みやすいプログラムです。

汗滴るも、最後には乾く

筋トレ、有酸素運動、ストレッチがバランスよく構成されたプログラム。
中盤にかけて汗がにじんできますが、後半のストレッチが割と長く感じるので汗は落ち着いてきます。

滝汗の手前で力尽きる

『MuscleWatching』で人気の「足パカ」動作のみで構成された28分運動動画です。

体温が上がり切る前に足をパカパカ動かす筋力が底を突きるので、ちゃんとした動作を継続できず、思いの外汗は出ません。
日常生活であまりない動作を続けるので、サボりがちな筋肉に刺激を入れるプログラムとしてナイスなプログラムです。

うっすら汗ばむ”映え”プログラム

全体的に強度控えめでゆっくりした動作が多いプログラムなので、汗ばむ程度といったところです。
タイトルに「インスタ映え」ってありますが、この滝汗シリーズがインスタグラムでたくさん拡散されたってことだそう。
でもちゃんと”映え”な動作あるので、ほどよく汗ばんだ姿を撮影してインスタにアップしてみては?

滝汗レベル:3

動作が止まっても汗が出る、滝汗です

有酸素運動と筋トレを組み合わせた、ガンガン脂肪燃焼系のプログラムです。
終盤にストレッチもありますが、その時でさえ汗が出てきます。

密かに滝汗

振動少なめな動作ばかりなのに、しっかり滝汗なプログラムで素晴らしい動画。
室内で密かに汗ダクになるので、家族に見つかったら心配されるかも。

滝汗レベル:4

止まらないスクワットと汗

スクワットやりまくりなプログラムで、前半から容赦なく汗が吹き出ます。
ダイエット種目として取り上げられることの多いスクワットをお腹いっぱい味わえますから、そりゃ痩せますよ。

止まらないスクワットと汗

28分間、休憩なしでずーっとパンチします。
パンチというと上半身のイメージが強いかもしれませんが、力を込めたパンチを出すには下半身のパワーも必要ですし、ステップもあるのでなんだかんだ全身運動。
ストレス発散というレベルではないので、やり続けるには根気が必要ですが、とにかく汗は出まくり。終盤はビショビショでパンチ放つことになります。

最後に

実は、日本人のYouTubeクリエイターとして、この動画スタイルはレアなんです。
海外の動画では20分を超える運動動画(有酸素運動やヨガ)はたくさんありますが、日本人のクリエイターだと10分前後、長くても20分いかない動画が多いので、28分のエクササイズプログラム動画は日本人離れしたプログラムと言ってもいいかと。

そんな”世界基準”な動画たちの中から気になる動画を再生して、いつもよりちょっと長めに運動をしてみてはいかがでしょう?

ちなみに、MuscleWatchingでは、「滝汗」シリーズの他にもたくさんの優良動画がアップされていて、当サイトでも紹介しています。
ぜひチェックしてみてください。
MuscleWatchingの動画たち