超簡単な動作で確実にオールアウトできる筋トレ動画

超簡単な動作で確実にオールアウトできる筋トレ動画

 

この動画をタダスル!
※動画は、運動開始直前の0:46から再生されます。

こんな動画

この動画は、YouTubeチャンネル『MuscleWatching』より、自宅で簡単にできる動作で一緒に『オールアウト』してくれる筋トレプログラムです。

運動内容は
プッシュアップを5セットに分けて計110回。
プッシュアップのセット間の休憩中(2分間)、ずっとタオルローイングをし続けます。
この”タオルローイングタイム”は計4回。

運動時間は約11分。休憩時間はなく、常にどちらかの動作をしていることになります。

オールアウトとは、「筋トレする時は毎回全ての力が尽きるまでやりきりましょう」という取り組み方。
腕立て伏せをはじめたら、もうこれ以上1回もできないところまでやる、ということですね。

筋トレする度にオールアウトして、回復→筋トレ→回復→筋トレと繰り返していくことで、効率的に筋肉が発達していくという流れです。

効果的である反面、実際にやるのはすごく大変です。
限界まで力を出し切るには、そうとうな根性が必要ですから。

クリエイター / インストラクター

MuscleWatching 日本人 男性インストラクター

クリエイターのYouTubeチャンネル

内容

上半身 10~20分 筋トレ マットなくてもOK 振動・騒音1 ★☆☆ (1/3) 難易度 ★★★★★(5/5)

動画の流れと動作確認

動画の流れ

0:00~
トーク
0:46~
プッシュアップ1
腕立て伏せ32回
1:35~
タオルローイング1
2分間
3:35~
プッシュアップ2
腕立て伏せ20回
4:03~
タオルローイング2
2分間
6:03~
プッシュアップ3
腕立て伏せ18回
6:26~
タオルローイング3
2分間
8:26~
プッシュアップ4
腕立て伏せ10回
8:42~
タオルローイング4
2分間
10:42~
プッシュアップ5
腕立て伏せ30回
11:27~
フィニッシュ&トーク

動作確認

プッシュアップ(腕立て伏せ)

腕立て伏せ  
膝を地面につけてもOK。
1種目目動作説明_280

タオルローイング

タオルがない方は何も持たなくてもできますが、何かを握った方がやりやすいです。
ただ、重いとキツイです。
2種目目動作説明_280

やってみた感想・レビュー

管理人オータ

プッシュアップだけでもかなりキツいんです。なんせ110回しますし。5回に分けてるからマシですが。

プッシュアップはなんとかついていけましたが、タオルローイングで見事に昇天…ただ、せめてもの思いで最後までタオルは握ってました。
 
プッシュアップの回数は気にせず、自分のペースで行って動作が変わるタイミングだけ合わせればOKかと思います。
腕立て伏せの総回数に違いが出ますが、どうせタオルローイングで果てます。
動画のインストラクターも、止まりはしなくても、ちゃんとできないところまで果てていますから。
とにかく自分のパワーを出し切ることが大切かと。
 
この動画でオールアウト(に近いトレーニング)を体験できるってことですね。
筋トレで効率よく結果を出すには、毎回限界までやり切るオールアウトがイイと言われていますが、いざやろうと思っても相当な覚悟や精神力が必要なんですよね。特に一人だと。

オールアウトがどんなものか、または自分がオールアウトできる強い精神力を持っているかどうか、未体験の方はぜひ一度お試しくださいませ。