太ももの裏が硬い人はこのストレッチ動画が良い 【先生も硬い】

太ももの裏が硬い人はこのストレッチ動画が良い 【先生も硬い】

 
柔軟体操、ストレッチとして最もお馴染みなのが『前屈運動』ですよね。

「体が硬い」と悩む人が、まず最初に取り組むのもこの前屈。
前屈運動は何日も継続してやり込めば、たいていの人は手が足につく程度まではできるようになりますが、どれだけやってもできない人もいます。

できない原因はもちろん「体が硬過ぎる」というのもあるでしょうが、やり方が間違っている可能性もあります。
実は、前屈は単に足を伸ばして座り上体を前に倒すだけではなく、ちょっとしたコツで効果が変わったりします。

ということでここでは、体の硬い前屈難民の方が、前屈のストレッチをより効果的に行うために知っておくべきコツを学べる動画を紹介します。

その動画がコチラ
 

この動画のイイところ

記事内_私は体が硬い人です_4804
この動画の最もナイスな点は、インストラクターも体が硬いというところですね。

YouTubeにはストレッチ動画もたくさんあります。
でも体を柔らかくする方法を教える動画は、すでに体ぐにゃんぐにゃんの方が教えてくれるものがほとんどで、ついていけなかったり共感できないものばかり。

対してこの動画では、インストラクターがピラティスの講師でありながら体が硬いとのこと。
そして彼女自身、「柔らかい人ってこうやってやればいいよ〜って教えてくれるんですけど、いやそれができないから困ってるんや」と思っていたらしく、この動画はそこを解決してくれる内容なんです。

見た人の反応も上々

このYouTube動画のコメント欄には、動画を見て実際やってみた方が

  • 「前屈が少し楽になった」
  • 「今まで数多くのストレッチ動画みてきましたが、1番わかりやすく、柔らかくなる動画でした!!」
  • 「自分でも驚くほど柔らかくなったのを実感」
など、喜びの声が多数あってイイ感じです。

かくいう管理人も柔軟性には自信がなく、この動画の通りやってみると確かに前屈が楽になる感じ。

この動画で体が柔らかくなるわけじゃない

ここで教えてくれることは本当にちょっとしたこと。

その結果体がが柔らかくなる、という結果にはならないかもしれませんが、「こうすれば体が硬くても筋肉を効果的にストレッチできるようになる」ということをわかりやすく説明してくれていて、体や筋肉の仕組みに詳しくない方でも理解しやすい内容です。

『ストレッチ』は筋肉を伸ばすことなんですが、前屈ができない人はその伸ばすことができませんから、硬い人でもストレッチができるようになるということは、筋肉が柔らかくなることより重要なことなんですよね。

硬くてもやろう

記事内_カチンコチン_4804
この前屈ができずお尻からモモ裏あたりの筋肉が硬いままだと、運動する際に怪我のリスクが高くなりますし、姿勢の保持も大変になります。

でも体が硬い人は柔らかくしようとしても、この動画で教えてくれるようなコツを知らないと、いつまでたっても筋肉を伸ばすことができず効果が出ない、なんて悲しいことになります。

いい動画でいい情報もらって、うまく体をメンテナンスしてあげましょう。